新生児の時には新生児用

新生児の時には新生児用

大人のぶっとい皮膚とは違い、赤ちゃんの肌はやわやわ。それもそのはず、厚さは2分の1から3分の1の厚さしかありません。肌の水分量も大人の65〜70%と比べたらなんと80%!プルプルとみずみずしく、美しい肌を「赤ちゃん肌」と呼ぶのも納得がいきます。
そんなプルやわ肌の赤ちゃん、オムツで隠れているおしりももちろん柔肌です。ちょっとしたことでかぶれるのは十分納得がいくので、おむつの質などが合う合わないは当然あると思います。
うちの子がお世話になったのは「パンパース」。特に新生児の時には新生児用おむつでもゴソゴソしてしまうくらい体が小さいので、他社の商品に比べて一番大きさが小さかったパンパースに大変お世話になりました。出産準備をされている方には「パンパース新生児用」をおすすめします。新生児を過ぎてからもうちの子はパンパースのオムツを利用してましたが、それは質の割には価格が安いという理由からでした。いくつかの赤ちゃん用おむつを使ってみて、私は個人的に「ムーニー」が一番好きでした。日本人の赤ちゃんのおしりに一番フィットする気がします。経済的余裕があるならば、「ムーニー」、質も値段もという欲張りな方には「パンパース」、うちの子はお肌が強いのでどんなものでも良いという方には、「グーン」をおすすめします。